ダイエット時の運動には水泳とストレッチが効果的!?

ダイエットをして痩せてもすぐにリバウンドをしたりなどの経験がある人も多いとおもいます。

実際、急激に痩せるとリバウンドもしやすいですよね。そこでダイエットを成功するにあたって体に大きな負担が掛からないように計画性も大事になります。

◆ダイエットにおすすめの運動

運動をするなら水泳やランニングなど全身を使うほうがよいです。プールでウォーキングするだけでも汗をかくこともあり、ダイエット効果がかなりあります。

全身を使う運動と同様に、ストレッチや筋トレも大切になります、ダイエットでたるんでしまった皮膚を筋トレによってひっぱってくれ、筋肉で支えてくれます。ストレッチには全身を大きく動かせ関節や体を柔らかくするのに消費エネルギーも大きいのがいいところです。

筋トレやストレッチで体が引き締まるので、そんなに体重の変化が無くても”スタイルが良く見える”事もあるので大事になってくると思います。

 

◆最強は水泳+無酸素運動!?

ウォーキングやジョギングもダイエットには効果的ですが、中には「汗をかくのが嫌」という人や、膝を痛めているなど、陸上での運動が苦手という人もいますよね。

そんな人は、ジム通いで「水泳+無酸素運動」でダイエットしましょう!

順番としては、無酸素運動(筋トレ器具)で筋肉を酷使した後に、水泳でじっくりと脂肪を燃やすのがおすすめ。実際、水泳で消費するカロリーって高いんです。

特に、30分から1時間泳ぎ続けると、かなりカロリー消費されますよ。

体重や年齢にもよりますが、平泳ぎで一時間泳ぎ続けると、おおよそ400kcalから700kcal消費されることに。これは、ジョギング1時間相当にもなるんです。

水泳のあとは空腹感が出やすいように、かなりカロリーを消費できるんです。

ダイエットはしたい or もうしているけど、なかなか痩せない。

そんな方は、スイミングを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

<参考&画像>

水泳はダイエットでも効果大!消費カロリーもスゴい

ダイエットに成功している人が習慣にしていること3選

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です