ピンチの時のメイク直し術&品のある女性

まさか、というタイミングでメイクが決まっていない時ってありますよね。そんな時の対処法をご紹介したいと思います。

結婚式やデートで行った映画館で思わず涙を流してしまった時、マスカラやアイシャドウがにじんでしまうことがあると思います。

そんな時はお手持ちの乳液を崩れた部分に優しくなじませてからティッシュでオフします。クレンジングだと必要な油分までメイクと一緒にオフしてしまうので、適度な潤いを残してオフできるこの方法はおすすめです。

乳液を現品で持ち歩くのは億劫に感じてしまうと思いますが、そんな時は100円均一などにあるピルケースやコンタクトケース等に入れるのも手です。

これだと乳液だけではなく、化粧水やクリームも少量を持ち運ぶことができます。

 

◆常に綺麗で常に品のある女性と思われる

日頃のメイクはもちろん、男性の前で気をつけたいのが「振る舞い」。

普段の振る舞いは無意識のうちに出ていることが多いですよね。例えば、笑い方や話し方です。

手を叩いて大きく口を開けた笑い方は「元気さ」や「溌剌さ」は与えることができても、品のある女性を見せるのは難しいです。

男性は知的な女性が好みという人もいるので、品のある女性を意識しませんか?

  • 振る舞いに気をつける
  • 笑い方に意識をおいてみる
  • 人の悪口は言わない
  • 素直さを意識する
  • 余裕を持つ
日頃、あまり意識することはないのでは?

 

まとめ

日頃綺麗でいることと、品のある女性を意識することは似ています。

決して簡単なものではないものの、メイクを常に意識することと、品のある女性でいることをしっかり意識しましょう。

きっと、きれいな自分をキープできるはずです。

 

<参考&画像>

品のある女性になるには?女性らしさを磨く秘訣

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨