炭水化物抜きダイエットはNG!お米でダイエットを

メディアでは炭水化物を食べると太るとよく取り上げられています。

「本当にそうなのか?」

炭水化物が太る原因と考えるより、食の欧米化が肥満の原因なのではないかという可能性もありますよね。

手軽に食べれるジャンクフードや甘〜いデザートはカロリーはものすごく高いが、体に必要な栄養はあまり含まれていません。

だから、体はもっと栄養が必要だとシグナルを出し、食べても満腹にならない無限の食欲におそわれます。

実際筆者はこんな症状に悩まされていた1人でした。そして、ダイエットを決意した時にどうやって痩せようと考えました。バ

ランスよく食べれば痩せる、ということは有名ですよね。では、そのバランスの良い食事とはなんでしょうか?

それは、日本人が昔から主食としてきた「お米ご飯をしっかり食べる」こと。そして、おかずを控えめにすることだと思いました。

実際に筆者は、この方法で健康的に痩せることができました。

何より驚きなのは、以前よりたくさん食べているのに太らなくなったことです。ぜひ、お米中心の食事で、健康的にダイエットしてほしいと思います。

 

◆スリムより健康なスタイルを!

去年から話題になったのが「米離れ」。炭水化物を食べない女性が増え、無理やり痩せようとする人が増えたんです。

でも実際には、男性は「健康的なスタイル」の方がいいと言う人が多いですし、リバウンドをなくすのであれば「健康的なダイエット」がいいですよね。

“出ているところは出ていて、痩せてるところは痩せている”のが、健康面でも美容面でも大事。

「炭水化物抜きダイエット」のような過激なダイエットでは、リバウンドの危険性もそうですが、バストも萎んでしまったりして女性の魅力は激減してしまいます。

“若者の米離れ”といわれますが、キレイで健康的な女性でいるためには、しっかりとお米などの炭水化物を摂取して、運動をして基礎代謝を上げて“自然に痩せるスタイル”を目指すことが大事です。

深キョンは「健康的なスタイル」の代表例。

なるべく健康的なダイエットで、リバウンドのないスタイルになるために、しっかりとお米は食べましょう!

<参考&画像>

米離れが深刻…「米抜きダイエット」が危険な理由って?

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です