日々のお手入れで肌トラブル予防!アウターケアも大事

女性としては、どれだけ年齢を重ねても若々しくいたいと思います。私も、そんなことを切に願う女性の一人です。

今となっては、30代に入り、10代の頃とは違った肌トラブルに悩むようになりました。若い頃はニキビが一番の悩みでした。でも、ニキビができたとしても、それは一時的なことで1週間もあればすっかり跡も残らず治っていました。

ですが、30代になった今の悩みは、シミやくすみです。厄介なのは、短期間に解消することができないことです。シミであれば、長期的にも消すことが難しいかもしれません。

お金と勇気があれば、レーザーなど美容クリニックの治療を考えることもできたかもしれません。ですが、、日々のコツコツとしたお手入れを心がけることで対策するようにしています。例えば、お化粧した日は必ずその日にお化粧を落とすことや、洗顔する際はゴシゴシと肌を擦らず摩擦を避けることです。

このお手入れによってどれだけの変化があるかは分かりませんが、出来る限り肌を大切にし、努力していきたいと思います。

 

◆意外なアプローチ!姿勢矯正で美肌づくりを

アウターケアとは違い、シミやシワで大事なのが「インナーケア」でしょう。

特に、30代を越えると一気にお肌のダメージが進行しがちです。

そんなときは化粧水はクリームに意識がいきがちですが、きちんと運動をしたり、生活習慣を整えるのも大事ですよね。

また、アウターケアの一環として、「姿勢矯正」をすることが大切なんです! というのは、姿勢が悪いと、全身の血行が悪くなりがち。

血行が悪くなるということは、フェイス周りの血行も悪くなり、お肌のみずみずしさが失われるということなんです。

そういうときは、しっかりと姿勢矯正をしましょう!

 

  • 軽くあごを引いて背筋を意識する
  • あごを引くと同時に背筋を意識する
  • 椅子には深く座る
  • 足裏はしっかりと床につける

 

いかがですか?

アウターケアの一環として、姿勢矯正はあまり意識がなかったのではないでしょうか。

きれいなお肌づくりのために、姿勢にも意識を置いてみてください。

 

<参考&画像>

肩こりや首こりが「老け顔」や「くすみ肌」の原因にも

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨