アラフィフ!? 石田ゆり子がきれいで若すぎる

最近石田ゆり子が気になります。そう、未だ記憶に新しい逃げ恥のゆりちゃんです。あのドラマでは、時に新垣結衣をも上回る程の大人の可愛さを見せてくれました。
若い頃は清楚で綺麗だけど、大人しそうであまり印象に残る女優さんではなかったのですが、彼女が三十代後半ぐらいから存在感が出てきたような気がします。
特に良かったのが、映画サヨナライツカでの主人公の婚約者役。

中山美穂演じる奔放で謎めいた美女がヒロインだったのですが、その描写があまりにもステレオタイプでベタなファムファタルで、観ていてちょっと気恥ずかしかったです。

それよりも私は石田ゆり子演じる婚約者がヒロインに対して、やんわりと上品にクギを刺すシーンが秀逸だったと思います。晴れの場で豪華に着飾らせて貰っている父の愛人と、地味だけど家紋の入った着物を着ている自分の母について静かに語る姿が美しく恐ろしかったです。
思うに、大人の女性の清楚さ、というのは強力な武器なのでは無いでしょうか。

年齢を重ねた女性が努力と財力で美しさを維持する事はできても、清潔感を失わずにいることは困難だと思います。彼女の少女の様な透明感があるから、前述の映画の演技に凄みが加わり、逃げ恥のゆりちゃんはオトナの可愛さを感じさせるのでしょう。
これからますます輝くであろう女優さんで、目が離せません。

<参考&画像引用>

美人すぎる!石田ゆり子が若い理由

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です