かわいいと思われたい?彼氏と外食するときのお会計

彼氏と夜ご飯を食べるときのお会計、どうしてますか?

基本的に、彼氏の全おごり2割、割り勘が8割といった感じのカップルもいて、彼氏は彼女に「500~1,000円ぐらい出して」と言われるぐらいで、割り勘でも向こうが多く出してくれるのが一般的ですよね。

だけど、なんとなく気を使って、店員さんの前では全おごりみたいな顔でわざとお財布を出さないようにするのも“かわいい女子”と“男のメンツ”のために大事では?

レジ前で、「私が出すよ!」と言ったら、なんとなくスマートじゃないような気がしないですか? 彼氏側も、スマートなお会計で彼女を悦ばせたいと思っているときはありますよね。

一応、割り勘だとわかっていても、レジ前では彼が全部払うみたいな空気を演出しつつ、「笑顔」+「感謝」が“かわいい女”でいることができる秘訣かも。

そのほうが、“彼氏のプライド的”にも良いのでは?

 

◆本当に「かわいい女子」は割り勘すらなし?

可愛い女子を簡単に演じることができればいいものの、身長170cmで“できる女”や“美人”的なレッテルをはられると、どうしてもかっこつけたくなっちゃうという人もいますよね。

男性の中では、「かわいい女子」=「甘え上手」的なところがありそうなので、見た目はともかく、いかに甘えられるかが女子力のみせどころじゃないでしょうか?

ちなみに男性は、「本当にかわいくて、本命」という女性にはお金を出させようとしない傾向があるみたいです。

なぜなのかは、「その後の下心」が関係しているんだとか。嫌われたら、せっかくご飯を食べても“その後”がないとがっくりきますもんね。

可愛い女子を演じて、彼氏のお会計をチェックしてみてくださいね。

 

<画像と参考>

男性が「美人」より「かわいい」女性が好きな理由

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨