エイジングとともにスキンケアはどうしても時間がかかる

本当にきれいにスキンケアするとなるとかなり時間がかかります。

昔、会社で正社員で事務で働いていた頃、いつもメイクに時間がかかりました。

化粧のりも悪くて、毎日ニキビの塗り薬と美容液で保護したりしているのですが、朝のスキンケアに20分くらいかかります。きれいに化粧水を塗り乳液も塗るのですが、その後にリキッドのファンデーションを塗って出かけます。乾燥肌なのでリキッドを使っていました。

化粧のりが悪いし、すぐ顔も荒れるタイプで毎日鏡を見たときに化粧をする前に、肌のチェックや肌荒れを隠したりしたので、結局いつも化粧に時間がかかったりしていました。

化粧を早く済ませる手はないのだろうかと思うけれど、荒れるタイプはやはり時間がかかるのかなと思います。

そして気になったのが、エイジングとともに衰えてくるお肌と体力。

年をとっても綺麗な女性でありたいと思うものの、難しい。たとえば憧れるのが深キョンこと深田恭子さんです。

 

◆年をとってもむしろ綺麗な深キョンこと深田恭子

年をとっても「いつまでも綺麗」だと思わせてくれるのが深キョンこと深田恭子さん。

コスメのCMもしているので、とにかく高い美容液や化粧水のコスメグッズはたくさん使っているんだろうと思います。

ただそれ以上に、内面から出てくる美しさも「アンチエイジング」で大事なんだそうです。

✨動きがスローで落ち着いている

✨穏やかな話し方

✨笑顔が自然で大人の色気も混ざってセクシーに見える

✨業界内でも「真面目」と言われるよう、どんなことでも一生懸命

✨媚びない自然な可愛さを演出する

いくら綺麗な女性でも、品がなかったりガサツだったりすると、色気がないですし、化粧しても野暮ったい感じがしそうですよね。

だから、なるべく化粧ノリをよくすることと同時に、「心」と「インナーケア」の両方からきれいになろうと努力しています。

たとえば、人には優しく。焦らない。怒らない。

感情は表面に出ると思うんです。

あるいは、しっかりと食物繊維を摂る。暴飲暴食しない。汗をかく習慣をつける、とか。

深キョンはそれ以上の努力をしているんでしょうね。できれば、「年をとっても綺麗な女性」で有り続けたいです。

 

<画像・参考>

深キョンに学ぶ!年をとって綺麗になる人の秘訣とは

 

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨