美容は毎日の洗顔が大事

年齢を重ねると毛穴の開きが気になったり肌のカサつきが気になります。

私は毎日の洗顔は丁寧にしていると思っています。やりすぎは必要な油分や潤いを無くすので気を付けています。薄化粧をしているので、最初にクレンジングを使って汚れを落して軽くお茶石鹸で洗い流します。

以前ゴシゴシと摩擦を加えると肌が悪くなると聞いたので優しく撫でる感じで負担をかけないように気を付けています。

指の腹でマッサージすると、血行が良くなって洗顔後の化粧水や乳液などのお手入れの時にグングンと浸透する感じで肌が潤っているように思います。

角質ケアをするようになって、毛穴の開きが目立たなくなって来たように思います。吹き出物も気にならなくなっています。洗顔がやはり美容で一番大事なことではないでしょうか。

◆梅雨の時期は特に洗顔&汚肌対策を

5月から梅雨の時期は、お肌も荒れがち。特に、紫外線や毛穴のつまりから肌荒れが起きやすいですよね。

ベースメイクは大事なものの、それよりも大事なのが洗顔。

そして、たまに「肌断食」でメイクを避けるということも、お肌の美容には大事なんです。

とはいえ、平日はなかなか「肌断食」とはいかないもの。なので、土日などに「肌断食」でナチュラルメイクを意識してみませんか?

また、この時期の美容対策には「インナーケア」も意識するといいようです。

この季節は、梅雨独特の湿気と紫外線、またまだ暑さに体が慣れていないという状態なので、お肌が荒れてニキビや吹き出物が出たりもしますよね。

なので、こんな季節だからこそ“インナーケア”を大事にして、有酸素運動などで“キレイな汗”をかくことが大事なんです。運動が苦手な方は、岩盤浴でじんわりと汗をかいて、内蔵からケアしてあげるのも“お肌のケア”につながりやすいですよ。

内側からじんわりと汗をかくような意識は、他にはホットヨガなどもおすすめなんです。

基本的な美容で、お肌を見直してみては?

 

<画像・参考>

梅雨は肌荒れに注意!汚肌を解消するには

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨