シミ・ソバカスを隠す自己流ベースメイク

私は小さいころからシミやそばかすに悩んでおり、とてもコンプレックスに感じていました。

大学生になってからメイクを始めたのですが、シミそばかすを隠すために色んなファンデーションやコンシーラーを試してきました。

しかし、なかなか自分の思うように仕上げることが出来ず、ファンデーションを重ねすぎて厚塗りになったり肌荒れも起こしてしまったりしました。

そんなある時、カバーマークという、あざや傷あとを隠すためのベースメイクコスメがあるというブランドを知り、わらにもすがる思いでファンデーションを購入しました。

私が買ったのはフローレスフィットファンデーションというクリームを固形にしたようなテクスチャーのファンデーションだったのですが、これが本当にカバー力が高く、私の濃いシミそばかすを綺麗に隠してくれました。

このファンデーションのおかげでマスクで顔を隠すことなく外を歩くことが出来ます。出会えてよかった私にとっての唯一無二のコスメです。

 

◆アラサーになってさらに可愛い深キョンもベースメイク命

ベースメイクといえば、アラサーになってさらに重要に。

歳を重ねてキレイになる深キョンは、やはりベースメイクを命にしているみたいです。

みずみずしいお肌だったら、アラフォーになっても20代に見られることもあるかも?

芸能人の多くが「ベースメイク」にはとにかくこだわっているので、芸能人のメイクを参考にしつつ、基礎となるベースメイクでどんなコスメを使っているかも調べたいですよね。

ちなみベースメイクでは、ファンデの厚塗りはもちろんNG。できれば、BBクリームやCCクリームで“ナチュラル美人”を目指してみては?

外出以外は余計なメイクを避けるなど、肌断食にも気をつけてみてくださいね。

 

<参考>

ナチュラルメイクなのに…深田恭子のかわいさが反則級

 

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です