温活でも?ダイエットで大切なことは「食事」

ダイエットをのらくらとやっています。

基本的に私、運動はダメダメなので、気長に手軽に出来るのはないかと、サプリメントを飲んだりはしていたんですが、期待するような劇的な変化はありませんでした。

でも、さすがに小学生の子供がいるし、どうせならキレイなお母さんが良いだろうなと思い、具沢山スープのダイエットをする事にしました。

食事の味噌汁や、スープに野菜を沢山入れるだけです。

あとは、ご飯を減らして。簡単ですね。スープの具なら茹でてある物が売っているし、たまに手抜きもできます。

そして約一ヶ月、何とか5キロ落ちて、また一ヶ月たったけどキープ状態。

もう少し減ってくれるといいんだけどなぁと思いつつそこはまだ上手く減ってこないのが悩ましいところです。

 

◆温活はダイエットでも大事

温活は冬にするものだと思っていませんか?

実は温活は年中することが大事。というのは、女性の多くが冷え性で困っている傾向があるからなんです。

夏はエアコンで冷えて新陳代謝が悪くなり、冬は寒さで縮こまり新陳代謝ダウン。つまり、痩せにくいからだになっているということなんです。

スリムになりやすい体にするには、「食生活に寄る温活」も大事です。

夏野菜は体を冷やしやすいんですが、反対に冬野菜は体を温めてくれます。

積極的に食事に取り入れましょう。

 

✍️しょうが

✍️ごぼう

✍️里芋やさつまいも

✍️大根

 

冬野菜を積極的に料理に摂り入れ、体の芯からポカポカしやすい体づくりって大事ですよ。

また、体を温める食べ物に香辛料があります。

味噌汁や鍋、スープに一味唐辛子や柚子胡椒を少量入れるだけで体を温めることができるので、お手軽にできる温活ともいえますよね。

出典:痩せやすい体づくりは食生活での温活が一番?

夏になると体を冷やすトマトやきゅうりなどの夏野菜を素麺などと一緒に食べがちですが、年中、温かいものや冬野菜で温活を意識すると、新陳代謝アップは間違い無し!

食事による温活で、ダイエット効果もきたいしたいですね。

 

<参考>

痩せやすい体づくりは食生活での温活が一番?

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です