so-netが「0sim」を正式に販売開始!キャリア携帯終焉自体の幕開けか

コスメやファッションや遊びで「もうお金がない」という状況が毎月続く女子は、ちゃんと携帯料金を見直せていますか?

「Docomoの料金引き下がるからー! 余裕なんだよね!」なんて方や、「ソシャゲで課金中毒なので……」という方は、この記事はあまり読む価値はないかもしれません。

ただ、「他のことにお金を使いたい」って女性も多いのでは?

そんな節約女子におすすめしたいのが、2016年1月26日に正式に販売が開始された「0sim」です。

 

そもそも何でスマホに5,000円以上必要?まずはデータ使用量を確認

筆者はスマホ2台保有で、どちらもandroidなのですが、データ使用量はiPhoneでも簡単に見ることができますよね。

データ使用量をクリックして、実際にデータ使用量がキャリア携帯で契約しているデータプランの5GBだとか、それ以上使っている方でも、今後は格安simへの移行がメインになるだろうと予測されているんです。

ちなみに家ではwi-fi運用で、外ではLINEバリ使いの筆者のメイン端末ですら、1GBも使用していません。名誉のため、念のため補足しておくと、筆者は外で仕事をすることが多いので家にいる時間はあまりありません。

そんな筆者は、2台目でso-netの“0sim”を運用しています。

2015年の12月に、『デジモノステーション』という雑誌で付録としてついていたもので、少し話題になったので記憶にあたらしい方も多いのでは?

もし、データ使用が筆者と同等、あるいは使っても500MB以内という方は、この機会に0SIMで携帯料金のコストダウンを考えてもいいかもしれませんよ?


By:http://www.so-net.ne.jp

・「データ専用プラン」の月額料金は、0~500MB未満は無料、500MB以降100MBごとに100円の従量加算となり、2GBを超えてから5GBまでは1,600円の定額となります。
・「データ+SMSプラン」は、「データ専用プラン」に月額150円加算されます。
・「データ+音声プラン:は、「データ専用プラン」に月額700円加算されます。
※SIMカードは一人一枚までとなります。

参考:http://www.so-net.ne.jp

By:http://www.so-net.ne.jp

ちゃんと電話も使えるので安心してほしいのですが、最近はLINE通話やLINEチャット、あるいは別のアプリで通話をしたりする方も増えてきていますよね。

「そろそろ契約更新で2年経つんだけどな」という方は、これを機に格安simへの変更を考えてみてもいいかもしれませんね。

 

キャリア携帯は値下げしても高い?

ただ、最前線をいくキラキラ女子ならば、スマホは常に最新でいたいという方も多いでしょう。

そういう方は、ネットでsimフリーの端末だけ購入して、あとは格安simで運用するという手もありますよ。ドコモのiPhoneだとsimロックを解除しなくても、そのまま格安simが使えちゃいますし、他の格安sim運営会社なら、auやsoftbank対応のところもあるかもしれませんね。

もし格安simで月々の携帯料金が1,500円で、今までドコモでの毎月の料金が6,000円だったとすると、約4,500円の節約ですよね。

年間にしたら54,000円なので、旅行代ぐらいは軽く浮いちゃいますし、毎月購入するコスメだってもっといいものが買えちゃいますよ。

これを機に、ドヤ顔で“節約女子”をアピールして、彼氏をドン引きさせながら、「こいつ結婚するならしっかりしてるな」なんて思わせちゃいましょう。

 

参考

http://www.so-net.ne.jp

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨