最新の洗脳くん編は?闇金ウシジマくんはなぜ面白いのか

山田孝之さん主演の『闇金ウシジマくん』のSeason3が“深夜枠”として始まりますよね。

Season3での内容は「洗脳くん編」で、原作を読んだことのある人なら「あのドロドロした内容の映像化は厳しいのでは?」と思っている方も多いのでは?

ドラマもそうですが、漫画から人気が爆発し、これほどまでに『闇金ウシジマくん』が支持される理由は、やはり“面白いから”の一点につきますよね。

今回の「洗脳くん編」も含めて、“なぜ、「闇金ウシジマくん」はこれほどまでに人気が出たのか”をご紹介しちゃいますよ~。

◆ギャンブルにお酒・風俗など…人間の欲望を丸裸に描く「闇金ウシジマくん」


By:http://67.media.tumblr.com

そもそも「闇金」とは何なのかというと、法定外の利息でお金を貸す“違法業者”ですよね。

たとえば、トサン(10日で3割)なんかはふつうのことで、“利息だけを払い続ける債務者”がターゲットなよう。

最近では、「ソフト闇金」なども流行っていて、債務者とLINEで連絡を取り合う業者も増えているんだとか。

 

【関連記事】 主婦は要注意!? ソフト闇金の手口が話題に

 

原作やドラマでも、「利息だけでいいから」という一言が思い出されますよね。

ちなみに、「カウカウファイナンス」の利息はトゴ(10日で5割)なので、仮に5万円借りたとすると、利息を1ヶ月に75,000円返済しなければならないんです。

 

そんな『闇金ウシジマくん』が人気なのが、“妙にリアルなのに、妙に非現実的なところ”にありますよね。

人間の欲望に渦巻く、アルコールやギャンブル、女性関係や風俗業界などにスポットを当てて、“違法業者でもいいからお金を借りたい”という人物の心情がリアルに描かれるのも、視聴者や読者を虜にする理由の一つなんです。

 

◆Season3の「洗脳くん編」では目を覆いたくなる場面が多数…映像化でどうなるのか


By:2016真鍋昌平・小学館/「闇金ウシジマくん3」製作委員会・MBS

『闇金ウシジマくん』の「洗脳くん編」の原作では、神堂と名乗る男性が、恋人に失望した上原まゆみを洗脳するというテーマが話題に。

ごく普通の日常にもありそうな、“占い”などによる洗脳。実際、心の弱った女性を狙う男性も多いんだとか。

Season3では、元AKBとしても話題だった光宗薫さんが、上原まゆみを演じるようです。光宗薫さんの演技にも注目したいですよね。

そのほか、親子売春や生活保護編など、“身近にありそうで、やたらリアルな話”が繰り広げられる、『闇金ウシジマくん』のSeason3。

深夜枠でのドラマになりますが、同作のファンであればチェックしたいですよね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

実際に、『闇金ウシジマくん』の「カウカウファイナンス」のような業者がいるかどうかはともかく、同作品で描かれる“人間描写”は、“人間の欲望”をうまく描いていますよね。

最近では、ギャンブルに溺れた主婦が、「家族にバレたくないから」と、あえて闇金に手を出してしまうことも多いんだとか。

お金は生きる上で、単なる“手段”であることを忘れたくないですよね。

 

 


Eye-catching image by

http://ymkn-ushijima-movie.com

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です