セカムズでとうとうキス!? 大野智のベッドシーンが話題に

「キスの日」もあったよう、キスといえばまさに「愛の形」ですよね。

『セカムズ』では、波瑠さん演じる柴山美咲を2回泊めたのにも関わらず、何も手出しをしなかった、大野智さん演じる鮫島社長。

ただ、「いよいよキスか!?」という展開になりましたよね。

◆セカムズの観覧車でのシーンが純愛すぎる!鮫島社長の可愛さ爆発

 

 

まさに、鮫島社長こそが“観覧車に乗りたかった”というシーン。

これほどわかりやすい男性なら、むしろ可愛く見えますよね。

「キスができない!」

「キス」の二文字に、鮫島社長の苦悶する姿が可愛かったですよね。

 

◆キスに踏み切れない鮫島社長!ベッドでなかなか迫れない苦悶が可愛い

 

 

“2回”も同じ部屋で寝たのに、何もなかったというシーン。

これには“歯がゆさ”すらありましたよね。

大野智さん演じる鮫島社長も、“キスしない”ことに悩みっぱなしに。

◆杉本哲太の助言で!ベッドシーンの秘策でとうとうキスを!?

「ベッドの脚を折って、勢いでキスしてみてはどうでしょう!?」

そんな杉本哲太さん演じる石神の助言で、自然なアクシデントに迫った大野智さん演じる鮫島社長。

リハーサルも完璧でしたよね。

 

 

 


もはや喜劇以外の何物でもないのですが、とうとうこの“アクシデント”を利用する機会が出てきましたよね。

 

◆波瑠が大野智の自宅に!いよいよベッドシーン開幕で…?

とうとう「キスシーン」と思った瞬間、“ドッキリ仕掛け”が裏目に出てしまった大野智さん演じる鮫島社長。

自然な流れなら、あのままキスできましたよね。

まさかの“逆アクシデント”で、とうとう波瑠さん演じる柴山美咲に愛想を尽かされそうになっている鮫島社長。

 

 

「おまえはクビだ!」

そんな鮫島社長と柴山美咲の二人の合間に、亀裂が入ってしまいましたね。

はたして、二人の今後の展開はどうなるんでしょう?

 

まとめ

いかがでしょう。

せっかくのいいムードの二人が、ちょっとしたことでギクシャクしてしまいましたよね。

一方で、小池栄子さん演じる村沖舞子の鮫島社長への気持ちも気になります。

今後の展開からも目が離せませんね。

 

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です