「不機嫌な果実」でも…男性の不倫は性の欲望から?

『不機嫌な果実』での展開に驚いている方も多いかもしれません。

栗山千明さん演じる麻也子は成宮寛貴さん演じる健吾と「不倫」をしますが、「背徳感・罪悪感」を覚えつつ、健吾との不倫をやめようと決心しようとしていますよね。

ただ、驚いたのは稲垣吾郎さん演じる航一まで、麻也子の親友と不倫をしていたこと。

なんともドロドロとした展開ですが、もはや「不倫は文化」といわんばかりの同ドラマでの展開。

健吾・航一も不倫をしていることが発覚してしまいましたが、女性に対して、なぜ男性は不倫をしてしまうんでしょう。

◆男性が不倫をする理由は単純に「下心」にあり?

男性は“下半身で生きている”と揶揄されることもあるよう、常に下心を持っているもの。

彼氏や旦那様が一緒にデートしている最中に、他の女性に視線を集中させているのを目の当たりにした経験も多いのでは?

男性は理性で欲望を保っているものの、やはりいろいろな女性と“したい”と思っているもの。

『不機嫌な果実』ドラマ内では、潔癖症で“レス状態”であったとしても、妻を気遣う航一が「優しい夫」を演じる場面もありましたよね。

普段はニコニコしている愛妻家の旦那様でも、実は不倫をしている……なんてこともありえるんです。

 

◆男性が不倫をしたいと思ってしまう理由は?

「下心」で不倫をしてしまう男性は数多いものの、男性も女性同様、“パートナーに満足していない”という「不満」から不倫に走ることもあるようです。

たとえば、家に帰っても奥様は常にイライラ。

「俺は家庭のATMか!」

そんな不満が続いた末、ちょっとしたきっかけやタイミングで不倫に走ってしまうケースもあるようです。

もちろん不倫をする男性に非があるのは間違いありませんが、「帰りたくなる家」を奥様がつくり上げることも「不倫願望」の抑止になるのでは?

 

◆女性の不倫は本気…?では男性の不倫は遊びなの?

ベッキーさんや矢口真里さんなど、女性の不倫は叩かれ続けることは、『毒島も?二股・不倫で男性は許されても女性は叩かれる理由』でもご紹介しました。

女性の不倫はどうしてもバッシングされ続けるのは、女性の不倫は「心が動く本気の不倫」だと考えられがちだから。

まるで女性差別ですが、ただ、男性は“心”がなくても不特定多数の女性と不倫をすることが可能な生き物。それも影響してか、「男性の不倫は遊びだから」と濁されてしまうこともありますよね。

今回の『不機嫌な果実』では、成宮寛貴さん演じる健吾の“遊び人ぶり”や、稲垣吾郎さん演じる航一の“不可解な不倫”が描かれますよね。

男性は常に下心があるからこそ、ちょっとしたきっかけで不倫に走ってしまうようです。

この先のドラマの展開が気がかりですが、男性は常に「色々な女性を抱きたい」と心では思っているのかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

栗山千明さん演じる麻也子の「不倫描写」もリアルですが、今後は夫である稲垣吾郎さん演じる航一のリアルな不倫も描かれそうです。

「不倫は文化」と発言した芸能人の方もいらっしゃいますが、そう簡単に男性が不倫してしまう世の中になってしまえば、より不倫に走る女性が増加するのも“自然の摂理”なのかもしれませんね。

 

◆あわせて読みたい◆

初回から!? 「不機嫌な果実」での不倫がリアルすぎる

成宮と栗山不倫ドラマの影響?不倫する既婚女性は2割以上

不機嫌な果実でも?不倫する女性が快感を覚える理由

 

 

Eye-catching image by

Hypocrisy-True Story / sekulicn – Getty Images

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨