嘘くさい!なぜ坂上忍は嫌われやすいのか

坂上忍さんといえば、有吉さんと並ぶほどの司会数を務める人気俳優さん。 昼の番組から夜の番組まで「見ない日はない」というほどの坂上忍さんですが、ネット上では不評の声が多数なんです。 なぜこれほどまでに坂上忍さんが嫌われやすいのか、理由を検証してみました。  

◆テレビ局が毒舌キャラを求めた結果…

坂上忍さんといえば、昔でいうみのもんたさんのようなキャラクター。 みのもんたさんもそうですが、テレビ用に「毒舌キャラ」を演じなければいけない司会は、テレビ局から求められやすい傾向が。 毒舌キャラといえば、有吉さんが再ブレイク時に話題になりましたよね。 日頃思っていることを代理で“毒を吐く役”を求められた結果、坂上忍さんはどんな場面でも“毒を吐くキャラ”が目立ち、「坂上忍の言ってること無理やりすぎない?」と嫌われやすいんです。  

◆常に反論する姿勢が嫌いという意見も

坂上忍さんはどちからといえば、ネット上の意見に反対の立場になることが多いですよね。 その結果、ネット民と対立して“ネットで叩かれる”という負の連鎖が起こっているのが、今の坂上忍さんの姿なんです。 テレビでは「ご意見番」は必要なものの、坂上忍さんのツッコミ具合はあまり好きじゃないという意見が多いのは「常に怒ってない?」という声が多いからかも。  

◆酒にタバコ…今の若い世代と真逆の姿

お酒にタバコといえば、今の20代は手を出さないこと。 「お金を払ってまでして、なんで体に悪い事しているの?」という声も多いように、いわゆる「老害」の姿そのものが坂上忍さんであるという厳しい意見もネットではちらほら。 今の若い世代と真逆なのも、嫌われやすい特徴の一つなのかもしれませんね。  

まとめ

「いつも怒っていそう」なんて声も坂上忍さんに対してちらほら。 「機嫌の悪い姿をテレビ越しに見たくない」というネット民の声は、今後もさらに広がっていってしまうのかもしれませんね。   Eye-catching image by http://www.oricon.co.jp

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨