トレンド

稲川会幹部・スリムクラブは氷山の一角…!? 経済力の強い反社の裏側

今、芸能界を騒がせているのが“吉本興業を中心にした芸人たち”ですよね。
雨上がり決死隊の宮迫さんも謹慎状態で、あの田村亮さんも謹慎へ。そして今回発覚したスリムクラブの「反社との付き合い」で明るみになりつつあるのが“芸人と暴力団の経済サイクル”なんです。
ではなぜ「芸人」なのかは、闇営業を飛び越えた「芸能界の闇と反社とのwin-winな関係」が存在しているからなんです。
 
◆「暴力の時代」は終わり!反社の強みは「経済力」へ

「暴力団」というとどんなイメージを持ちますか? おおよそ、暴力的…

芸能

遠野なぎこの「ベッキー結婚批判」に賛否両論!バラいろダンディで毒舌を吐きまくる

Lomero『ベッキー結婚は早い!? 不倫からイメージが大きく変わったベッキーが祝われない理由』でも取り上げたように、ベッキーさんと片岡治大さんの結婚は、必ずしも祝福されるようなものではないようです。
Lomeroの記事も取り上げた、TOKYO MX『バラいろダンディ』では、ベッキーさんの結婚に対しての“遠野なぎこさんの毒舌”が注目されているんです。
賛否両論あるものの、遠野なぎこさんが「正論」と擁護する声の理由はご存知ですか?
 
◆ベッキーの結婚に怒り!? 遠野なぎこ「今度は不倫される…

芸能

ベッキー結婚は早い!? 不倫からイメージが大きく変わったベッキーが祝われない理由

「不倫イメージさえなければ、全方面から祝福されたはず」
そんな声もあるのが、ベッキーさんの結婚。お相手は、兼ねてから交際していた片岡治大さん、プロ野球球団・巨人のコーチなんです。
もともと片岡治大さん側が「ベッキーさんファン」ということで猛アプローチからの“交際スタート”だったものの、ネットでは素直な祝福の声は少数。
むしろ「片岡治大は浮気マンやぞ」「ベッキーの結婚早くない?」という、未だに“鬼女”たちのバッシングが強い理由とは、一体何なのでしょうか?
 
◆ベッキー結婚の前に浮かぶ「ゲス…

芸能

「風間俊介に子どもがいた」と報じられたファンの今更感&風間俊介パパが羨ましいの声

ジャニーズ代表「俳優枠」といえば、風間俊介さんもその一人。山口達也さんのzip!降板をきっかけに、後任されて活躍の場も広がっていますよね。
『週刊女性』が報じたのが、風間俊介さんに“3歳のお子さんがいた”ということ。
実はこの報道、ジャニーズファンからすれば「いまさら感」がハンパないと言われているんです。
逆にジャニーズに詳しくない層からは「風間くんがパパなんて羨ましすぎる!」といった声が飛び交い、SNS上ではけっこうな温度差がある状態ですよね。
 
◆「風間くんパパだった!」に全く驚かな…

美容・健康

脳が興奮して眠れないのはなぜ?日常の簡単な対処法で快眠へ

日頃「不眠症」だとは言えなくても、なかなか寝付けずに困っている人は多いでしょう。
たとえば「脳が興奮して眠れない」というのは、交感神経・副交感神経のバランスが整っていないから。
日頃のストレス、不安、心配事を寝るまで持ち込んでいませんか?
そこで、日頃の簡単な対処法で快眠へいざなう工夫を紹介します。
 
◆「脳が興奮して眠れない」の正体

「脳が興奮して眠れない」というのは、要は“体が疲れているのに、なかなか寝付けない”といった表現が近いでしょう。
脳が興奮して眠れないのは「交感神経」が優…

恋愛

彼氏に積極的になってもらいたい!リードしてくれない彼氏に対する対処法は「自尊心」を満たすこと

世間では当たり前になってきた「草食系男子」ですが、イケメンと思って付き合った結果「あまりにリードしてくれない」ということで悩む人は多いですよね。
今どき「男女平等」とは言うものの、肝心なときには守ってほしいのも女性の本音。
彼氏に積極的になってもらいたいときには、「自信をつけてあげる」が鍵なんです。
 
◆なぜ男性は「積極的になれない」のか

なんでもリードしてくれて女性を守ってくれる男性なら、安心して身を任せることだってできますよね。
でも逆に、自分ではなかなか前に立って“手を引っ張って…

トレンド

櫻井翔は小川アナにフラれた側だった?小川アナ結婚の早さと同時に話題に

「え? 櫻井翔くんはじゃあ、フラれた側なの?」
そんな声もネットで囁かれている原因といえば、テレビ朝日の看板アナウンサー・小川彩佳アナウンサーが一般男性との結婚を発表し、テレビ朝日を退社することになったからなんです。
「週刊誌はガセだった」
「小川彩佳、フッた側だったんだ……」
そんな声もあるネット上ですが、櫻井翔さんには“新たな彼女”が発表されたタイミングで、小川彩佳アナウンサーには“違う男性の影”があったのかもしれませんよ。
<関連記事>
櫻井翔と小川彩佳が「強制破局」と情報が流れる理由

◆当…

芸能

KEIKOは元気!小室哲哉の「高次脳機能障害での介護」の嘘&不倫の代償

“小室”で時の人といえば、あの皇室問題で何かとネットを騒がせているアノ人。
ただ“元祖・小室”といえば、自身の不倫がバレて「KEIKOの介護に苦しむ毎日だった……」と、音楽生活にピリオドを打つ発言をして“同情の声”を誘った小室哲哉さんでしょう。
その小室哲哉さんといえば不倫発覚時、不倫の言い訳として

KEIKOさんの介護に疲れる毎日で「癒し」がほしかった
近くで寄り添ってくれ自分(小室哲哉さん)を看病してくれる看護師に、情が湧いてしまった

そのように発言しましたよね。
気になるのが1の部分。…

トレンド

くら寿司守口店のいたずら特定&麺家いさむSNS攻撃に共通することに気づいていますか?

「バカッター」と揶揄されたのも数年前。アルバイトがコンビニのアイスケースに入ったり、飲食店が厨房でお風呂代わりにシンクに入ったり……と、SNSと飲食店の間に“トラブルの火種”はつきものです。
今回炎上しているのが2つ。

くら寿司守口店でアルバイト高校生が“悪ノリ”で魚を切った後にゴミ箱に投げ入れ、そのまま、まな板に戻す
大阪市の「麺家いさむ」で、たむらけんじさんへの「口撃」がきっかけで店主で社長のSさんが謝罪に追い込まれる

どちらも今の「ネット」、むしろ「スマホ・SNS」があれば誰でも知って…

トレンド

茨城女子大生殺人事件の被害女性・菊池捺未 「パパ活」が事件トラブルの真相だった!?

猟奇的な殺人事件として報じられた「茨城女子大生殺人事件」。
殺害男性の“見た目”まで大きくクローズアップされた事件で、被害女性だった菊池捺未さんへのいたたまれない気持ちはネット上に多かったんです。
ただ「デイリー新潮」が報じた内容によれば、被害女性の菊池捺未さんは廣瀬晃一容疑者との「パパ活関係」があったことが報じられましたよね。
この事件に限らず、今、パパ活が大きなトラブルを巻き起こすことが多い内容、ご存知ですか?
 
◆茨城女子大生殺人事件 被害女性・菊池捺未&廣瀬晃一の「パパ活関係」